やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

バイオクラスター形成促進事業「未来を切り拓くバイオ研究」開催のご案内

 山形県鶴岡市にある「慶應義塾大学先端生命科学研究所」は、医療、環境、食品などの分野における優れたな研究成果をあげ、世界最先端の研究所として国内外から注目されています。
 今回はその中から、食品のおいしさの秘密、健康と腸内細菌の関係など、私たちの生活に身近な研究のお話と、(公財)庄内地域産業振興センター、慶応義塾大学先端生命科学研究所との共同研究により新たな商品開発に取り組む県内企業の事例を紹介する、研究発表会を鶴岡市にて開催致します。
 詳細は次の通りです。



〇開催内容

【日 時】
平成27年2月6日(金) 13:30〜15:30
【【開催地】
鶴岡市
【会 場】
鶴岡市先端研究産業支援センター レクチャーホール
【入場料】
無 料
【定 員】
100名(先着順)


〇プログラム

◆講演 13:35〜13:55
「慶應先端研の世界的な研究と教育の取組み」
講師:慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長 冨田勝氏

◆慶應義塾大学先端生命科学研究所の研究発表 13:55〜14:35
1.メタボローム解析義塾を活用した食品の官能試験評価
講師:慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任准教授 杉本昌弘氏
2.腸内細菌叢の制御による新たな健康維持基盤技術の創出
講師:慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任准教授 福田真嗣氏

◆バイオクラスター形成促進事業における研究発表 14:35〜15:30
1.マッシュルームのメタボローム解析と高付加価値加工品開発
講師:有限会社舟形マッシュルーム 営業企画部長 長澤大輔氏
   山形県工業技術センター庄内試験場 主任専門研究員 菅原哲也氏
   慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任助教 若山正隆氏
2.ピーナッツ胚芽の高付加価値化と商品開発
講師:株式会社でん六 資材部 豆類研究課 フィールドマン 倉田大輔氏
3.一貫的な開発システムによる研鑽農産物の新規化粧品原料開発
講師:株式会社高研 研究開発本部 第三開発部 課長 小野寺純氏


【主催・お問い合せ先】
(公財)庄内地域産業振興センター バイオ産業推進室
TEL:0235-29-1620
FAX:0235-23-8231
E-Mail:bio@shonai-sansin.or.jp
◆お申し込みはこちらから⇒http://www.shonai-sansin.or.jp/bio-info/


2015/01/20 15:41 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計3,137,281件 (2010.02.03〜) 記事1,008頁 今日287件 昨日1361件 [login] Powered by samidare