やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

【終了しました】〜地域再生と食品開発セミナー〜開催について

昨今の経済政策において、農業が食品加工・流通販売にも業務展開する「6次産業化」が取り上げられており、各地の生産者並びに食品加工メーカー・小売業では、地域色豊かで消費者嗜好に即時対応でき、かつ利益率向上を図ることができるプライベートブランド(PB)商品の開発が盛んになりつつあります。このような流れを受けて、地域の食品スーパーでも、食品加工のセントラルキッチン(C)や配送を一括で請け負うプロセスセンター(PC)を自前で持ち、PB商品を開発する動きが見られます。
本セミナーでは、大きく変化する食品業界において、更に消費者に支持されるために必要な「商品開発手法(官能評価)」「安全(異物混入対策)」「環境保護」などについて最新の動向をご紹介いたします。


■チラシ(PDF)

【開催日時】
平成25年11月21日(木)13:30〜18:00(13:00受付開始)

【会 場】
宮城県産業技術総合センター

【定 員】
100名

【参加費】
無料/事前登録制
※定員等の都合によりお申込みいただいてもご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

【お申込み】
申込書に必要事項をご記入のうえ、下記宛先までFAXにてお申込み下さい。
■日本アバカス株式会社 営業本部 セミナー窓口担当(安倍)宛
FAX:023−632−5736


【お問合せ先】
日本アバカス株式会社 営業本部 セミナー窓口担当 安倍
TEL:023−632−5550
(受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日を除く)
FAX:023−632−5736(24時間受付)
mail:
kazumasa_abeabacus.co.jp

【セッション内容】
■13:00〜13:30 受付
■13:30〜13:35 開会のご挨拶
■13:35〜14:35(60分)
地域再生と6次産業化の成功はEVI(Eco Value Interchange)から  
カルビー株式会社 カルネコ事業部 事業部長 加藤 孝一
■14:35〜14:50 休憩
■14:50〜16:10(80分)
『おいしさを測る技術と商品開発への活用』 
FCC シニアコンサルタント 日本官能評価学会 会長 小塚 彦明
■16:10〜16:25 休憩
■16:25〜17:25(60分) 
食品工場での異物混入対策と検査機器  
株式会社イシダ 東日本産機システム部 広域市場開発課 田中 健一郎
■17:25〜17:55(30分) 
デモ 工場POP“iffs-PA”実施デモストレーション〜製造実績データがリアルタイムに集積でき、製造工程の“可視化”が可能になります。〜 
株式会社イシダ
■17:55〜18:00 開会のご挨拶
2013/10/11 09:41 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計2,745,462件 (2010.02.03〜) 記事963頁 今日1279件 昨日1639件 [login] Powered by samidare