やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

【終了しました】「第1回 地場もん国民大賞」における候補商品の募集について

2013/07/16 10:29/【終了しました】「第1回 地場もん国民大賞」における候補商品の募集について
農林水産省は、日本の食材や料理の魅力、食文化の多様性を広く国内外に発信することを目的として実施される「地場もん国民大賞」において候補商品を募集し、地域の食資源を活用した優れた食品の表彰を行います。

【地場もん国民大賞とは】
「地場もん国民大賞」とは、全国各地にある多種多様な優れた農林水産物や加工食品、料理など地域の食資源を活用した食品を「地場もん」と定義し、専門家や有識者による審査と一般生活者の投票により、日本が世界に誇る「日本一のローカルフード」を決定するコンテストです。
今秋開催されます「食と農林漁業の祭典『ジャパンフードフェスタ2013』」会場内にて発表・表彰を行います。
食を起点とした地域活性化を推進することと、日本の食材・料理の魅力と食文化の多様性を広く国内外にアピールすることを目的として開催いたします。


【表彰の対象】
地域の住民が「地元の食」として、国内外に誇り、伝えたい食品であればすべて「地場もん」として定義し、農林水産物、加工食品、料理を基本的には全て対象とします。
※ただし、以下にあてはまるものは例外とします。
・農林水産物、加工食品の場合、イベント当日(平成25年11月2日(土曜日))の時点で地域にて市販されていないもの
・料理の場合、応募の時点で地域内家庭または飲食店にて広く認知されておらず、飲食する機会がないもの


【選考の方法】
(1)審査の流れ
1次審査(書類審査):平成25年9月上旬
応募用紙の内容により、2次審査に進む100品程度選出します。
2次審査(実食審査):平成25年9月下旬
審査員が実際に試食し、最終審査に進む15品程度を選出します。
最終審査
WEBによる投票及び平成25年11月2日(土曜日)の「ジャパンフードフェスタ2013」来場者による一般投票により審査します。
(2)審査基準
応募された商品については、以下の基準により各賞の選定を行います。
ただし、一次審査及びWEB投票(最終審査)においては、「食味」を除く3つの基準から審査します。
食味(おいしさ)
郷土性/文化性
独自性/新規性
物語性/普及性


【表彰の方法】
最終審査の結果については、平成25年11月3日(日曜日)の「ジャパンフードフェスタ2013」会場において発表し、「国民大賞」(金賞)を1品、「銀賞」「銅賞」を2品ずつ、これらを除く最終審査に選出された候補はすべて「審査員賞」を授与します。

【募集期間】
平成25年7月10日(水曜日)〜9月2日(月曜日)24時00分必着
※郵送の場合は当日消印有効


【応募方法】
応募申込書に必要事項を記入し、ジャパンフードフェスタ2013事務局「第1回 地場もん国民大賞」担当に提出してください。
なお、応募方法、参加者の条件等を含む詳細は、「第1回地場もん国民大賞 実施概要(PDF)」を御覧ください。


■食と農林漁業の祭典ホームページ

【お問合せ先】
(事業全般について)
食料産業局食品小売サービス課外食産業室
担当者:山口、森山
代表:03−3502−8111(内線4150)
TEL:03−3502−8267
FAX:03−3502−0614
(応募方法について)
ジャパンフードフェスタ2013事務局「第1回 地場もん国民大賞」担当
担当者:渡邊、鈴木
TEL:03−6453−9293


■農林水産省ホームページ
2013/07/16 10:29 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計3,132,975件 (2010.02.03〜) 記事1,006頁 今日262件 昨日2300件 [login] Powered by samidare