やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

【終了しました】商品開発ワークショップ〜県産果実を活用した食品加工の新展開〜

363.1KB - PDF ダウンロード

本県は全国屈指の果物王国です。
食品加工に取り組むにあたって、このような恵まれた立地を活かさない手はありません。
この魅力的な食品素材を見つめ直し、山形ならではのヒット商品を開発しませんか。
果実加工食品の全国的なトレンド、県内の商品事例、試験研究機関における有望な技術シーズなどを紹介しながら加工食品の商品化戦略についての情報交換を行ないます。

日 時  平成25年3月15日(金)13:15〜16:15
場 所  山形県農業総合研究センター大会議室
      山形市みのりが丘6060-27  
      TEL 023-647-3500
参加費 無料 (参加申込書を3月8日まで送付下さい)

内 容
<開会セレモニー>                   13:15〜13:30

<基調講演>                      13:30〜14:40
 「果実・野菜の加工における課題とその対応策について(仮題)」
  講師 株式会社 カゴメ 総合研究所    主席研究員 稲熊隆博 氏

<ワークショップ>                   14:50〜16:15
 【スピーカー】
  ◇株式会社 セゾンファクトリー 開発グループ マネージャー  白幡樹弘 氏
    食品製造企業における食品加工・商品化実践事例
  ◇有限会社 蔵王ウッディファーム  加工品担当    木村花鈴 氏
    果実生産者による6次産業化実践事例
  ◇農業総合研究センター食品加工開発部 研究員
    新たな商品化に向けた加工技術事例
 【アドバイザー】 社団法人 県央研究所  理事     古田道夫 氏
 【コーディネーター】農業総合研究センター食品加工開発部長 加藤智弘
 ※スピーカーと参加者による双方向の意見交換を行います。
2013/02/20 11:25 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計2,913,859件 (2010.02.03〜) 記事977頁 今日161件 昨日1486件 [login] Powered by samidare