やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

自宅で学ぼう!6次産業化塾【入門】

 「自宅で学ぼう!やまがた6次産業化塾」は、「6次産業化」について、自宅で気軽に理解を深めていただけるよう開設いたしました。
 農林水産省新事業創出人材育成事業」で開発されたテキストをはじめ、様々な教材を紹介しております。
 いつでも、好きなところ(苦手なところから)六次産業化について学ぶことができます。

 6次産業化塾【入門】は、新事業創出人材育成事業の「1・2・3次産業基本論」を用い、農林水産業の現状、食品加工に対する基礎的な知識、フードシステム等、6次産業化に対する基本的な知識を得ることができます。
※新事業創出人材育成事業で作成したテキストについては、利用条件が付されています。詳細は、リンク先に記載の利用条件をご覧ください。

カリキュラム(テキスト)
機’昔喊綮唆箸慮従と6次産業化の背景
’昔喊綮唆箸慮従と地域産業振興機頁清函ξ啅函
◆開発担当者:東京農業大学生物産業学部 長澤真史・黒瀧秀久・笹木潤
■主な内容:農林業の生産面の特徴と農業林業構造における位置づけの変化

農林水産業の現状と地域産業振興II(水産業)
◆開発担当者:東京農業大学教授 塩本明弘
■主な内容:水産業の生産面の特徴と水産業における位置づけの変化

G聖概村の特性と新事業創出
◆開発担当者:東京農業大学教授 黒瀧秀久、同大オホーツク実学センター研究員 菅原優 
■主な内容:一次産業の重要性と6次産業化を図る必要性

<テキスト>
新事業創出人材育成事業教材

○副読本
やまがた6次産業化ガイドブック
H23食料・農業・農村白書(6次産業化)

供/品加工の基礎知識
た品加工論I
◆開発担当者:東京農業大学教授 永島俊夫
■主な内容:食品加工についての基本的な類型と特徴

タ品加工論II
◆開発担当者:東京農業大学教授 永島俊夫
■主な内容:食品加工を活用した商品開発の際の一般的な流れと留意点

食品開発における栄養と機能
◆開発担当者:東京農業大学准教授 山雅夫
■主な内容:主な食品成分との性質

Э品加工における安全・衛生管理/関連法規
◆開発担当者:東京農業大学准教授 宮地竜郎
■主な内容:食の安全管理や衛生管理に関する技術的特徴、法制度概要と近年の動向

<テキスト>
新事業創出人材育成事業教材

○食品加工について、更に学びたい場合は、
山形県農業大学校研修部
農産加工に関する研修事業を実施しています。
山形県農業総合研究センター食品加工開発部
農産加工に関する研究や、農家等に対する指導を行っています。

掘/に関わる流通・販売・活用

┘奸璽疋轡好謄猩I(基礎編)
◆開発担当者:東京農業大学教授 美土路知之
■主な内容:フードシステム(農産物の生産から食卓までの流れ)の特徴及び動向

フードシステム論II(動向編)
◆開発担当者:東京農業大学教授 美土路知之
■主な内容:フードシステム(農産物の生産から食卓までの流れ)の特徴及び動向

フードコーディネート論I(理論編)
◆開発担当者:株式会社農都共生総合研究所代表取締役 川辺亮
■主な内容:メニューの提案・開発等を行うフードコーディネーターについての概要

フードコーディネート論II(事例編)
◆開発担当者:株式会社農都共生総合研究所 代表取締役 川辺亮
■主な内容:メニューの提案・開発等を行うフードコーディネーターについての概要

<テキスト>
新事業創出人材育成事業教材

○副読本
食品産業の将来ビジョン(農林水産省)

検。脅〇唆伐修梁人佑陛験(食料供給以外)
(質・エネルギー利用型地域資源利用論
◆開発担当者:東京農業大学准教授 宮地竜郎、株式会社三菱総合研究所
■主な内容:農林漁業、農村に存する資源から生まれる物質・エネルギー利用の事例や可能性

▲機璽咼皇鷆〃臣楼荵餮四用論
◆開発担当者 :東京農業大学生物産業学部黒瀧秀久・横霪酸・笹木潤
■主な内容:農林漁業や農山漁村の持つ食料供給以外のサービス的価値に着目したビジネス

<テキスト>
新事業創出人材育成事業教材

○参考
バイオマス関連施策情報(農林水産省)
2013/03/08 06:31 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計3,024,545件 (2010.02.03〜) 記事989頁 今日416件 昨日968件 [login] Powered by samidare