やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

【募集終了】●平成24年度「現場の創意工夫プロジェクト」3次募集を開始します●

2012/07/17 14:25/【募集終了】●平成24年度「現場の創意工夫プロジェクト」3次募集を開始します●
山形県では、農林水産業を起点とした産出額一層の増大により「農林水産業元気再生戦略」の実現を図るため、農林漁業者等の自主性、市町村の主体性、採択の透明性及び県民への公開性を確保しつつ、農林漁業者等が現場の視点で策定した「現場の創意工夫プロジェクト」に基づき実施する取組みを支援しています。
この度、農林漁業者等の創意工夫あるプロジェクトの早期実現を図るため、平成24年度の新規プロジェクトの3次募集を行います。
平成24年度は、県内食品製造業者等による本事業活用を推進するため、補助対象の拡充や、応募要件等の見直しを行っております。


・募集要領(PDF)
・3次募集チラシ(PDF)
・補助対象の拡充及び応募要件等の見直し(食品製造業、旅館、ホテル事業者向けのご案内)(PDF)


【応募資格】

’昔啜業者、生産者団体、農業協同組合、森林組合等林業事業体、漁協等
⊃品製造業者
上記,鮟く、県内に主たる事業所を有する食品製造業者(日本標準産業分類(総務省告示で定めるもの)の中分類「食品製造業」又は中分類「飲料・たばこ・飼料製造業」のうち小分類「清涼飲料製造業」、「酒類製造業」及び「茶・コーヒー製造業」を主たる事業として営む者)
新たに食品製造業に取り組む旅館・ホテル事業者
県内に主たる事業所を有する旅館業法に基づき山形県知事からホテル営業、旅館営業の営業許可を得た者のうち、新たに食品製造業に取り組む者
げ掲箒伴
県内に主たる事業所を有する卸売市場法に基づき山形県知事から卸売業務の許可を得た者

※過去に採択実績のある農林漁業者、生産者団体、食品製造業者及び卸売業者は、既採択プロジェクトと同じ分野又は同一の事業と認められるプロジェクトの応募はできません。


【応募できるプロジェクト】

1.応募者共通要件
国庫事業や他の県単独事業では実施することができないこと。
事業費200万円以上のプロジェクトであること。
産出額の増大(応募資格,両豺腓錬鞠後、応募資格↓い両豺腓錬廓後) 。



2.応募資格△了業者の場合
県産農林水産物の使用割合(重量又は金額)を現状より10ポイント以上増加する目標又はこれと同程度の効果を有する目標(※)であること。
これと同程度の効果を有する目標とは、以下のいずれかとする。ただし、応募資格の事業者は、イに限るものとする。
ア 県産農林水産物の使用割合(重量又は金額)が50%を超えている場合、県産農林水産物の使用量(重量又は金額)を現在より概ね10%以上増加させる目標。
イ 新たな分野において食品製造に取り組む場合、その分野において県産農林水産物の使用割合(重量又は金額)を概ね50%以上とする目標。
なお、「新たな分野において食品製造に取り組む場合」については、食品衛生法による営業許可の種類又は日本標準産業分類における中分類、小分類、細分類を参考に設定するものとする。

3.応募資格の事業者の場合
新たに取り組む食品製造業の分野において、県産農林水産物の使用割合(重量又は金額)を概ね50%以上とする目標であること。



4.応募資格い了業者の場合
産農林水産物の取扱割合(重量)を概ね10ポイント増加させる目標であること。



【補助率】
1/3 以内
(ただし、応募資格↓い了業者については、事業費と5千万円のいずれか低い額の1/3が補助の限度額になります。)



【応募期間】
平成24年7月17(火)〜平成24年9月28日(金) 県総合支庁必着
※市町村の締切は、各市町村にお問い合わせください。



【応募の流れ】
(1) 現場の自由な発想、創意工夫を活かして「現場の創意工夫プロジェクト」※1を策定します。
(2) 事業を行う箇所の全ての市町村に「現場の創意工夫プロジェクト計画書」を提出します。
(3) 提出を受けた市町村長は、計画の内容を精査し、意見書※2を添付して県に推薦します。
(4) 県は、市町村から推薦のあった「現場の創意工夫プロジェクト」の内容をプロジェクト計画審査会で審査します。
(5) 審査を経て採択された「現場の創意工夫プロジェクト」は、県のホームページで公表します。
※1 応募資格,了業者の場合、 「現場の創意工夫プロジェクト」計画は応募資格5ヵ年計画で、事業の支援は2ヵ年限り(2ヵ年目は26年度まで)、応募資格↓い了業者の場合は 応募資格3ヵ年計画で、事業の支援は1ヵ年限りとなります。
※2 市町村は、補助要望額が総額1億円を超えるプロジェクト計画については、国庫補助事業等他の補助事業の活用に関する検討内容を記した書面を添付してください。
※3 プロジェクト計画期間の途中での変更は原則として認めていません。



【応募に必要な書類】
(1)プロジェクト計画 
応募資格,了業者:実施要領別記様式第1号の1
応募資格△了業者:実施要領別記様式第1号の2及び第1号の2−2,2−3又は2−4
(別記様式第1号の2−2,2−3,2−4は設定する県産農林水産物の使用割合に関する目標に応じて選択のうえ記載します。上記2の3.及び公募要領7の(2)参照。)
応募資格の事業者:実施要領別記様式第1号の2及び第1号の2−4
(上記2及び公募要領7の(2)参照。)
応募資格い了業者:実施要領別記様式第1号の3及び第1号の3−2
(2) 事業実施計画 (実施要領別記様式第4号)及びその添付書類
(3) その他、計画の内容が分かる資料等
※1 各様式は、ページの下に掲載しています。プロジェクト計画は23年度から様式の変更がありますので御注意ください。
※2 提出された書類について、必要に応じてヒアリングの実施や、内容を問い合わせたり、追加資料の要求を行うことがあります。



【事前相談】
事業の円滑な実施を図るため、プロジェクト期間における補助要望額が総額1億円を超えるプロジェクトについては、下記期限までに所管の総合支庁に事前相談をしなければなりません。

事前相談では、予め下記相談窓口に連絡のうえ、上記6の書類又はプロジェクトの内容がわかる書類を持参し相談してください。

事前相談が無い場合は、応募を受理しない場合があります。

事前相談期限:平成24年9月14日(金)


【総合支庁相談窓口】
村山総合支庁農業振興課 地域戦略推進担当
山形市鉄砲町二丁目19−68 TEL023−621−8385
最上総合支庁農業振興課 地域農政担当
新庄市金沢字大道上2034 TEL0233−29−1320
置賜総合支庁農業振興課 農政企画担当
米沢市金池七丁目1−50 TEL0238−26−6049
庄内総合支庁農業振興課 生産振興担当
東田川郡三川町大字横山字袖東19−1 TEL0235−66−5521


【実施要綱、実施要領】
・農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業実施要綱(PDF)
・農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業実施要領(PDF)
・農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業実施要領の運用(PDF)
・農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業プロジェクト計画審査会要領(PDF)




山形県ホームページ
2012/07/17 14:25 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計2,914,048件 (2010.02.03〜) 記事977頁 今日350件 昨日1486件 [login] Powered by samidare