やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

2009やまがた米粉食品コンクール入賞食品


 やまがた米粉食品コンクール入賞食品


★★最優秀賞(山形県知事賞)★★
 ・月山黒米うどん (有)玉谷製麺所(西川町)

★おいしい山形賞★
 ・米の娘豚ウインナー (株)東北ハム(鶴岡市)

★優秀賞★
 ・米粉のマカロン ホテルメトロポリタン山形(山形市)
 ・米粉中華ハイ辛ラーメン(生) (有)庄司製麺工場(真室川町)

★特別賞★
 ・雪だま   (株)杵屋本店(上山市)
 ・米粉むしパン たもやま工房草木庵(村山市)
 ・米粉サブレ  出羽菓子処みのりや(鶴岡市)





 やまがた米粉食品コンクール開催概要


1.開催目的

 米の主産地である本県において、米粉の利用拡大に向け、米粉利用食品の認知度向上を図るため、食品製造業者、飲食業関係者、農産加工事業者等を対象に「やまがた米粉食品コンクール」を開催し、優れた米粉食品を表彰するとともに、テレビ番組企画や、インターネットホームページあるいは情報誌への掲載などにより、県内の優れた米粉食品を、県内外に広くPRし、消費拡大を促す。

2.主催等

 やまがた食産業クラスター協議会、山形県

3.出品状況及び審査

□出品状況
 応募者:31事業者(県内の食品製造業者、農産加工事業者、飲食店等)
 出品数:44点(めん類6点、惣菜類4点、パン7点、菓子27点)

□審査委員
・(社)県央研究所 理事 古田道夫氏 (食品加工専門家) 【審査委員長】
・(株)S・Yワークス 取締役 本田信輔氏 (マーケティングデザイナー)
・(株)大沼 営業本部商品計画食品担当ゼネラルマネージャー 小笠原克巳氏 (流通)
・樋口順子氏(管理栄養士・フードアナリスト)
・農業総合研究センター農産加工開発部 部長 寒河江啓子氏(農産加工専門家)

□審査基準
食味審査において、食味、開発コンセプトや加工製造技術の独自性、米粉商品の普及のための工夫、販売価格、米粉の使用による特長などについて審査し、総合審査において、原料供給や米粉普及の点での貢献度を加味し審査した。

□審査結果
最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、おいしい山形賞(1点)を選定した。また、優れた食品が多数あったため、これに加えて、特別賞3点を選定した。
2010/03/04 14:42 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計2,690,829件 (2010.02.03〜) 記事934頁 今日577件 昨日1578件 [login] Powered by samidare