やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

山形県食品産業協議会とは


食産協とは役員一覧団体会員個人企業会員協議会規約入会申し込み



山形県食品産業協議会について


Q:食産協って?

本協議会は、昭和50年3月17日に県内の食品産業相互間の連携を密にし、中央・地方の意思疎通の円滑化を図り、食品関連企業の健全な発展を目的とし設立されました。
その後平成に入り全国的に食品産業の垣根を越えた関連企業によるクラスターの形成が促進され、本県においても、平成18年2月8日にやまがた食産業クラスター協議会を組織し、山形県食品産業協議会が事務局として各種事業を手がけています。
また、山形県食品産業協議会の会員もクラスター協議会のメンバーとなり食農連携を積極的に推進しております。

Q:誰が加入しているの?

山形県に所在する食品製造団体及び主要食品製造業者・関連企業で組織しており、65会員(13団体・52企業)が加入しています。(平成30年6月現在)

Q:どんなことをしているの?

(1)「やまがた食産業クラスター協議会」の事務局担当と事業の推進
 ・協議会の円滑な事業運営
 ・「食」と「農」等の交流促進とマッチングの強化
 ・マーケットインの発想に立った販路拡大の支援
 ・食農連携による新商品開発等の支援
 ・食品製造業者と農林漁業者等が連携した6次産業化の取り組みに対する総合的な支援
 ・優良事例の顕彰
(2)食品の表示及び規格に関する対策事業
 ・食品の表示に関する情報の提供
 ・米トレーサビリティ法に係る情報の提供
 ・景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)に係る情報の提供
 ・HACCPの取組みに係る情報の提供
(3)食品サイクル、容器包装リサイクル制度に関する情報
(4)国・県・団体との連携事業
 ・国が策定した「食品業界の信頼性向上自主行動計画策定の手引き〜5つの基本原則〜」    の普及推進
 ・東北農政局山形県拠点との連携
 ・食品産業センター・全国食品産業協議会連合会との連携
 ・おいしい山形推進機構との連携
 ・山形県食の安全推進会議との連携
 ・山形県国際経済振興機構等との連携
 ・山形県農業会議との連携
 ・国・県等の各種補助事業の紹介
 ・各種表彰事業の推進

Q:年間予算は?

平成30年度は9,934千円です。

Q:会費は?

会員から会費を負担していただいております。
平成30年度の会費は25,000円です。

申し込み先
〒990-0041
山形市緑町1丁目9-30 緑町会館3階
山形県食品産業協議会
TEL:023-679-5081
FAX:023-679-5082
2010/01/24 13:19 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計3,102,486件 (2010.02.03〜) 記事997頁 今日298件 昨日1213件 [login] Powered by samidare