やまがた食産業クラスター協議会

6次産業化応援します!やまがた食産業クラスター協議会

山形県食品産業協議会とは


食産協とは役員一覧団体会員個人企業会員協議会規約入会申し込み


山形県食品産業協議会について


Q:食産協って?

本協議会は、昭和50年3月17日に県内の食品産業相互間の連携を密にし、中央・地方の意思疎通の円滑化を図り、食品関連企業の健全な発展を目的とし設立されました。
その後平成に入り全国的に食品産業の垣根を越えた関連企業によるクラスターの形成が促進され、本県においても、平成18年2月8日にやまがた食産業クラスター協議会を組織し、山形県食品産業協議会が事務局として各種事業を手がけています。
また、山形県食品産業協議会の会員もクラスター協議会のメンバーとなり食農連携を積極的に推進しております。

Q:誰が加入しているの?

山形県に所在する食品製造団体及び主要食品製造業者・関連企業で組織しており、62会員(13団体・49企業)が加入しています。(令和元年6月現在)

Q:どんなことをしているの?

(1)各種研修会やセミナーの開催
   食品関連企業が関心を持っているテーマや課題に関して、研修会やセミナーを適宜
   開催しております。
(2)全国食品産業協議会連合会を通じての要望活動
   山形県食品産業協議会が加盟している全国食品産業協議会連合会を通じて、関係する
   省庁に対して要望活動を実施しております。
(3)食品関連企業・団体連絡協議会を通じての最新の情報提供
   食品関連企業・団体連絡協議会が定期的に開催され、提供される最新の業界情報を
   会員企業や団体にお知らせしております。
(4)大学及び研究機関等との連携推進
   食品関連企業と本協議会が連携する大学との協同研究や開発を円滑に進めるための
   調整を行っております。
(5)表彰事業への推薦
   食品産業センター等が主催する各種表彰事業に、山形県食品産業として優良な県内
   企業を推薦しております。
(6)やまがた食産業クラスター協議会の事務局を兼務
   山形県食品産業協議会はやまがた食産業クラスター協議会の事務局を担い、両協議会
   との連携を図りながら、より効果的な事業実施に努めております。
  ・食品製造業者と農林漁業者とのマッチング強化
  ・マーケットを重視した販路拡大の支援
  ・食農連携による新商品開発等の支援
  ・やまがた6次産業化ビジネス・スクールの運営

Q:年間予算は?

令和元年度は11,390千円です。

Q:会費は?

会員から会費を負担していただいております。
令和元年度の会費は25,000円です。

申し込み先
〒990-0041
山形市緑町1丁目9-30 緑町会館3階
山形県食品産業協議会
TEL:023-679-5081
FAX:023-679-5082
2010/01/24 13:19 (C) やまがた食産業クラスター協議会
やまがた食産業クラスター協議会

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
ペロリンペロリン
「ペロリン」は山形県農産物等統一シンボルマークです。

合計3,541,177件 (2010.02.03〜) 記事1,050頁 今日170件 昨日1605件 [login] Powered by samidare